何故ヤミ金でお金を借りてしまうのか?

何故ヤミ金でお金を借りるのか?

 

常識的に考えれば法律を超える金利でお金を貸すヤミ金を利用する人はいない筈ですが、現実にはヤミ金を利用して経済的に大きな負担を抱える人がたくさんいます。

 

ヤミ金を利用する人には、どのような事情があるのでしょうか。

金融機関からの借入を繰り返したために、ヤミ金からしかお金を借りるしかない人もいます。
借金が次第に増えて行き借金を返済するために借入をする状態に陥って、最終的にヤミ金を利用することになるのです。

 

そして、多重債務などになって債務整理をした人が、通常の金融機関からお金を借りることができずに、ヤミ金を利用する場合があります。
債務整理をすることで経済的に立ち直るきっかけができますが、急にお金が必要になった時などは手持ちの資金だけでは対応することが難しいので、どうしてもお金を借りなくてはなりません。

 

親族や知人からお金を借りれれば良いのですが、債務整理したことが知られている場合は借金の依頼もしづらいので、やむなくヤミ金からお金を借りてしまうのです。

 

なかには、ヤミ金と知らずに利用をしている人もいます。
ヤミ金は借りるまでは通常の金融機関と同じように接してきますし、大手の金融機関と関係のあるような宣伝をしている場合もありますので、金利などを契約書できちんと確かめない人はヤミ金と気付かないのです。

 

そのため、いつまで経っても返済が終わらないことや取立てが厳しいことで、やっとヤミ金から金を借りていることが分かるのです。