民事再生ってなに?

民事再生


民事再生とは、元本を大幅に減らしたうえで、借金の返済ができるという手続きの事です。
借金の大半が免除されるうえに、数年に渡る分割での返済計画を立てられるため、より借金が返しやすくなります。
民事再生手続きは自己破産と違い、借金の全てが免責されるわけではありませんが、最大で80%をカットしてもらうことが可能です。
ただし、住宅ローンなどは免除の対象外となりますので注意しましょう。

民事再生のメリットとデメリット

メリットとして、債権者の同意が得やすい、といった点を上げることができます。
民事再生は債権者の過半数の同意が必要となりますが、この同意が得られない場合、債務者が自己破産を申し立てる可能性が高いです。
自己破産をされてしまうと、すべての債務が免除・免責されるため、債権者としては「少しでも回収できれば」と、同意することが多いのです。
また、自己破産ですと一定の制限を受けることになってしまいますが、こちらの方法をとれば職業などの就業制限はありません。

デメリットとしては、信用情報機関(ブラックリスト)に載ってしまうため、しばらく融資を受けられなくなる恐れがあることと、官報に名前が記載されるため、他者に知られてしまう可能性がある、という点です。