ヤミ金から借りてしまったお金は早めに返済しましょう

ヤミ金からの借金を解決する方法

ヤミ金と手を切るためには、ヤミ金との交渉を自分の考えだけで続けないことです。

 

ヤミ金に借金があるということは、自分では自覚がなくても、正常な判断を失っているということです。
正常な判断力のある人間でも、詐欺能力の高い相手と話せば、判断能力が低下するものです。

 

一般人というのは、賢く、優秀な仕事のできる人間であっても、ギャンブルばかりして生活を破たんさせてしまった人であっても、詐欺師にとっては、同じように騙しやすい相手なのです。

 

金融庁や日本貸金業協会には、悪質な業者であるかどうかを検索できるコーナーがありますので、悪質業者なのか、正規の業者なのかを確認し、悪質業者であるとわかった場合には、相談窓口や警察に相談することが解決への第一歩です。

 

  • 悪質業者検索 http://www.j-fsa.or.jp/personal/malicious/index.php
  • 登録貸金業者検索 http://clearing.fsa.go.jp/kashikin/index.php

 

金融庁のホームページには、ヤミ金融について通報、相談先の一覧があります。
http://www.fsa.go.jp/soudan/

 

日本貸金業協会には、多重債務者やヤミ金被害者からの相談を受け付ける窓口と、紛争解決センターがあります。電話で予約を取って、相談に出向くと対処法をアドバイスしてもらえ、必要に応じて間に立って交渉してもらえます。
http://www.j-fsa.or.jp/personal/contact/window.php

 

国民生活センターには、消費者ホットラインという、電話で相談できる窓口があります。
http://www.kokusen.go.jp/map/

 

日本司法支援センター法テラスではヤミ金についての問題を解決するための法律の情報、法制度のついての情報を教えてもらえるサポートダイヤルがあり、相談内容に応じて、最適な窓口を紹介してもらえます。
http://www.houterasu.or.jp/service/shakkin/yamikin/index.html

 

そして、相談する際に注意したいのが、悪質業者による借金解決相談です。
弁護士事務所などを装って、借金解決をお手伝いしますというような宣伝をしている詐欺業者で、ヤミ金の仲間ともいえます。

 

手数料だけをとって、連絡が取れなくなったり、さらに借金が増えるような詐欺を仕掛けてきたりしますので、法律の専門家に依頼しようと考えている場合には、正規の法律の専門家であるか、しっかり確認してから相談してください。

 

取立てから逃れる方法